導入事例

株式会社スタイルズ 東山庭

結婚式場に併設するレストランという通常と異なる運営の私たちにもピッタリの「見える化」とマネジメントが実現できています

株式会社スタイルズが運営する東山庭(ヒガシヤマガーデン)は結婚式場「KIYOMIZU 京都東山」に併設するフレンチレストランです。2012年のオープン当初より京都・清水エリアを代表する人気店として知られています。

検討の背景

岡山、京都、名古屋と次々と拡大をしているスタイルズは早い段階でIT活用の必要性を認識していました。 そんな中でも予約管理だけは紙の台帳を使用していたため、お客さまをお待たせしてしまったり、 人為的なミスの懸念があったりするほか、常に現場にいることができないマネージャーはレストランの状況をリアルタイムで把握することができませんでした。また、京野菜などの地元の食材にこだわったオリジナルの京フレンチは多くのお客さまを魅了しており、再来店のお客さまも多いため、 顧客情報の蓄積や共有も顧客満足度への貢献だけではなく、スタッフが実感するうえでも重要視していました。

解決策

TableSolutionを導入したことにより、予約管理をすべてデジタル化。予約受付時の正確性やスタッフ間での共有が向上しました。レストランスタッフだけではなく、ブライダル担当のスタッフもレストランの予約状況をすぐに確認できるので、電話の対応もスムーズになりました。顧客情報の管理もスタッフの記憶に頼ることなく共有できる上、POSシステムと連携させることで、何を召し上がったかまで確認できるようになりました。さらに複数店舗を担当するマネージャーにとってはどこにいてもリアルタイムで予約状況が確認できるため、結果の報告を受けてからの”後追いのマネジメント”ではなく予約時点で予測を立てる「攻めのマネジメント」ができるようになりました。

導入の効果

紙の台帳をデジタル化することにより、人為的なミスをなくすだけではなく、 ハレの日利用の要望を記録するなど顧客満足度の向上にもつながっています。 さらに今後は電話自動応答(みせばん)を活用することで機会損失を減らすことにも取り組みはじめました。 さらに展開を続ける同社にとって蓄積された情報を分析し活用してくことはなくてはならないものとなっています。

ご活用いただいている機能

POS連携

来店時のご注文内容やご利用金額を、TableSolution内の顧客情報に自動で紐づけ。 手入力の手間なく、全てのご利用履歴を記録することができる。 お店として自信をもってお迎えできるようになったことは顧客満足度向上へも直結した。

オンライン取り込み

グルメサイト経由の予約も一元管理。予約日時や人数などの基本的な情報に加え、 大事なコメント内容についても漏れなく取り込みが可能。大切な予約情報を転記ミスから守り、 移し替えの手間も大幅に削減。

みせばん

特許の電話自動応答サービスで、人手をかけずに予約受付が可能に。 お客様側の“電話が繋がらない”ストレスを軽減すると同時に、挙式時間中、 電話対応ができない時間帯の予約の取りこぼしの軽減やスタッフの負担軽減に活用。

機能概要
社長室マネージャー 鶴之園 久美さん

社長室マネージャー 鶴之園 久美さん

お問合せ

【読む】

お問合せありがとうございました

内容を確認させて頂き、担当者からご連絡を差し上げますので今しばらくお待ちください。 なお、お問合せ内容によっては返信に時間がかかる場合や、回答しかねる場合がございます。 予めご了承ください。