導入事例

株式会社ジリオン

TableSolutionは私たちの要望やニーズに耳を傾け、着実に実現してくれています。これこそがパートナーに選んだ最大の理由です

都内でお客さまとの絶妙な距離感を作り出す小規模店舗の展開を続ける株式会社ジリオン。繁盛店を生み出し続ける根底には同社が最重要視する顧客満足に対する取り組みがあります。

検討の背景

顧客満足は単にお客さまへのサービスの提供だけではなく、お客さまのレストランとの全ての接点での体験の中で生み出されるとジリオンでは考えられています。つまり、お客さまのお名前、過去の来店や将来の予約、好みの料理や過去に召し上がられたもの、そういった全ての情報の蓄積と活用が最高の体験を実現するのです。そのためスタッフ一人一人が各自でノートにお客さまの情報を書きとめ、蓄積をしていました。しかしこの方法では共有には限界があるため属人的になってしまい、汚れや紛失などのリスクはどうしても避けられませんでした。

解決策

TableSolutionには比較検証した他社に対し、顧客管理の機能に圧倒的な差がありました。簡単かつシンプルに顧客情報の登録・蓄積・利用ができ、なおかつ運営する全ての店舗で共有できるため、お客さまがどの店舗を訪れても認知できる状態を作り出すことができるようになりました。さらに電話の着信と同時に顧客情報を表示できるCTI機能を活用することで、電話を取った瞬間から、そのスタッフがお客さまのコンシェルジュとなり、顧客満足のためのスタートラインを手前にすることを可能にしました。

導入の効果

TableSolutionを導入し、その活用を促進することで、顧客情報は予約情報だけを登録していたころから1.5倍に増加。さらに、感覚値ではなく実際の数字としてリピート率を測ることが可能となりました。「僕たちのビジョンは、最終的には感動がスタンダードになる世界を作ること。そのためには顧客情報やスタッフへの評価を可視化する必要があります。TableSolutionは、まさにそれらを可能にするツールといえます。しかも、誰もが共有でき、スタッフがお客様に関心をもって、もう一度来たいと思ってもらうために何ができるかをチームで、そして店舗で実現できるカタチにしてくれました。これからもTableSolutionとともに、新しい飲食業の未来を創造していきたいと思っています。」とCEOの吉田氏はコメントしてくださいました。

ご活用いただいている機能

CTI連携(着信時お客様情報表示)

  • 着信と同時にお客様情報をTableSolution上に表示
  • 電話に出る前からリピーターを認識、さらには詳細な利用履歴も把握可
  • 未来の予約情報も自動表示されるので、電話中の検索の手間もゼロ

POS連携

  • 注文内容やご利用金額まで予約に自動で紐づけ
  • 手作業の手間なく利用履歴を正確に記録可能
  • お客様の「前回頼んだアレ、なんだっけ」にも対応可

SMS(ショートメッセージ)

  • リマインドのSMS送信で予約のうっかり忘れやドタキャンの防止に
  • 電話予約へのお客様も自動で来店前SMSを自動送信
  • 予約確認や変更の手間をSMS送信で大幅に削減

Plus d'information
代表取締役 吉田 裕司氏

代表取締役 吉田 裕司氏

CONTACTEZ-NOUS

Si vous n’êtes pas un restaurant, merci de nous contacter ici.

(Lire)

Merci de nous avoir contacté

Nous avons bien reçu votre demande.
Un responsable va vous répondre dans les plus bref délais.