導入事例

導入事例le sputnik (ル スプートニク)

1つ星を獲得したオーナーシェフのこだわりをカタチに。ネット予約と顧客管理が“名店”の運営をサポート。

気鋭の料理人として知られる髙橋雄二郎氏がオーナーを務める、“一度召し上がられたものは二度とお出ししない”小さなフレンチレストラン『ル・スプートニク』。開店から2年経たずして1つ星を獲得した数少ないレストランでもあり、国内外のお客さまに人気の名店となっています。

検討の背景

le sputnikの最大の魅力であるおまかせコース。この提供方法を続けていくには大変な時間と労力がかかってきます。オーナーシェフ高橋氏はその肝となるのが「予約」だと考えています。お客さまに合わせたコース料理を提供するということは、それぞれのお客さまの好き・嫌いやアレルギーを事前に把握し、そこに責任を持つということ。こうした詳細は予約の時点で確認するため、必然的に電話での確認が必要となり、その会話も長い時間がかかることも多く、お客さまにもスタッフにも負担になっていました。

解決策

TableSolutionを利用することで、予約のプロセスをすべてネット予約で完結することに成功。予約フォームの質問項目で、好みやアレルギーなどを詳細まで把握し、そのすべてを蓄積しています。そのため再来店の際にも過去の情報を容易に確認し、メニュー構成を考えられるようになりました。さらに増加傾向にある海外からのお客さまの予約も8ヵ国語*に対応しているネット予約でストレスなく対応できるようになっています。

導入の効果

TableSolutionに切り替えてからネット予約の比率は以前の20%程度から50%に増加。クリスマスシーズンには70%に達し、スタッフの負担を大幅に軽減することに成功しました。ネット予約の比率が上がることにより直前のキャンセルのリスクが増える懸念もありますが、新たに追加されたキャンセルプロテクションの機能を活用することで売上の担保も検討しています。「私にとってレストランで食事をすることは、映画館に出かけることや航空券を予約するのと同じです。お客さまの直前のキャンセルに対してレストラン側が何も言えない、あるいは課金できないという現状は変えるべきです。こうした現状や利用者の声を吸い上げ実現してくれるTableSolutionにはこれからも期待しています。」と高橋氏は語ってくれました。

*この事例に掲載されている内容は取材当時のものとなります。

ネット予約「TableCheck」

ネット予約(TableCheck)

  • ネット予約でも電話予約のような柔軟な事前ヒアリングを実現
  • 電話予約をネット予約へ誘導し電話対応の負担を大幅に軽減

顧客管理

  • “記憶”を支える“記録”でお1人お1人に合わせたサービスを
  • 分厚い顧客台帳がすべてタブレット1台に

多言語対応

  • 多言語対応のネット予約で外国人ゲストも安心
  • お客様の利用端末の設定言語に合わせて自動で言語対応

Plus d'information
オーナーシェフ 髙橋 雄二郎氏

オーナーシェフ 髙橋 雄二郎氏

CONTACTEZ-NOUS

(Lire)

Merci de nous avoir contacté

Nous avons bien reçu votre demande.
Un responsable va vous répondre dans les plus bref délais.