TableSolutionTableSolution
機能
効率的な予約受付テイクアウト/デリバリ―受付リピーターを生む顧客管理効果的なドタキャン対策直感的な予約管理活かせるデータ活用飲食店のキャッシュレス
JA
ログイン
TableSolution
ログイン
導入事例

美しくなるビアガーデン

ネット予約比率7割越え 電話予約からの脱却で実現した予約の最大化

Hero Banner
  • ネット予約「TableCheck」と「みせばん」の活用で、電話番が不要に

  • グルメサイトからの予約も一元管理、TableSolution1つで全予約を確認可能に

  • ネット予約へのシフトで予約の無駄を解消、確実に2回転の予約を取れるように

  • ネット予約「TableCheck」と「みせばん」の活用で、電話番が不要に

  • グルメサイトからの予約も一元管理、TableSolution1つで全予約を確認可能に

  • ネット予約へのシフトで予約の無駄を解消、確実に2回転の予約を取れるように

美しくなるビアガーデンとは?

ソルト・コンソーシアム株式会社が2013年から松屋銀座屋上で開催する「美しくなるビアガーデン」(以下、美しくなるBG)。ビアガーデンのイメージを一新する“コンセプトビアガーデン”という新たなスタイルを作りだし、話題を独占してきました。“美カラダ”をメインコンセプトに、毎年異なるテーマで栄養価の高いメニューを展開。女性も喜ぶメニュー構成で幅広い客層から人気を博しています。仕事帰りのサラリーマンから松屋銀座の顧客である女性・ファミリー客まで、幅広い層が来店する人気の都市型ビアガーデンで、当初課題だった予約受付の課題を解消するに至った経緯とは?同店担当の川村 詩織氏にお話を伺いました。

店舗担当者 川村 詩織氏
TableSolutionはなくてはならない予約番!頼りきっています。

スタッフ1人が奪われる電話対応から脱却し、ネット予約7割越えに


ー コンセプトビアガーデンを始めた理由を教えてください。


川村様(以下、敬称略)他のビアガーデンとは一線を画した「色(個性)」のあるビアガーデンにしたかったんです。立地を活かし松屋のお客様にも伝わりやすいコンセプトを意識し、メインターゲットである「女性客」が喜ぶ内容にしました。



ー さっそくですが、導入のきっかけを教えてください。


川村 美しくなるビアガーデン自体は2013年から松屋銀座屋上で営業しているのですが、今のチームが担当し始めたのが2017年でした。
以前のチームから話を聞くと色々な課題が見えました。たとえば、営業中電話対応のためスタッフ1人が電話に張り付いていなければならなかったことや、予約台帳に記入する時点で記入ミスが発生していたことなど、アナログ管理ならではの課題が山積していたんです。そこで探したのが、「お客様ご自身で予約を完結できるサービス」です。



ー 「お客様自身で予約を完結できるサービス」とは?


川村 ネット予約のように、“お客様の操作だけで予約受付が完了する”サービスです。電話予約と違い、スタッフによるミスが発生するリスクを下げることができますよね。



ー 予約のミスや手間を最小化する狙いですね。


川村 そうです。その点TableSolutionであれば、ネット予約以外にも魅力がありました。電話に出られない時にも予約受付ができる電話自動応答機能「みせばん」があったり、ネット予約フォームのリンクをSMSで送信できたりと、ネット予約を最大活用できる仕組みだと感じました。



ー 現在、導入前と比べるとどうでしょうか?


川村 今ではハイシーズンであっても電話番が不要になりました。電話は鳴りますが、当日の人数変更くらいです。基本的には、お客様ご自身がネット予約してくださるので、かなり負担が軽減されました。「みせばん」機能があるおかげで、電話予約のお客様をネット予約に誘導することも出来ています。



ー 年を追うごとにネット予約比率が上がってきているそうですね。


川村 直近2019年7月の実績でネット予約比率72%まで伸びてきています。今後もさらにネット予約を伸ばしていきたいですね。

バーカウンターも銀座の客層に合わせたシックで大人なデザインに

パズルのように無駄なく席が埋まる予約ルール設定で、席効率を大幅アップ


ー 導入後、初めて使った時のスタッフ皆様の感想は?


川村 みんなすぐに慣れましたね。難しい操作はなかった覚えがあります。



ー 導入担当者の説明の仕方などはいかがでしたか?


川村 こちらの要望をすぐに理解してくれたのでとてもスムーズでした。他社さんだと「この設定ちょっと違うのにな...」と思うこともありましたが、TableCheckの担当者さんは、細かい希望まで汲み取ってくれて、思った通りの設定を実現してくれました。



ー 新しいネット予約にお客様の反応はどうでしたか?


川村 予約の受付時間など細かく設定・制御したので、はじめのうちは「〇時(予約受付をしていない時間)にいきたかったのに」という声もありました。でも、徐々にお客様も理解してくださいましたし、TableCheckは予約可能時間しか表示されないので、空いている時間が分かりやすく、むしろ予約しやすくなったというお声もいただきます。



ー 導入後のメリットはどうですか?


川村 あらかじめ設定した予約ルールにしたがって碁盤の目のように予約が埋まるので、無駄なく予約を取れるようになりました。満席時も他の時間帯や日にちを代替提案してくれるので、取りこぼしも防げます。あと、グルメサイトからのネット予約を取り込んでくれるので、予約移行の手間やミスが大幅に削減できたことも大きなメリットですね。



ー 予約の一元管理が実現していますね。


川村 その通りです。予約の確認はTableSolutionだけ見ていればいいので、シンプルでミスがないですよね。ネット予約は当日ギリギリまで予約受けられるようにしているので、お問合せの際のお客様へのご案内もスムーズになりました。



ー 今後はどうしていきたいですか?


川村 まだまだグルメサイト経由のネット予約も多いので、オウンドメディア(自社サイト)からの予約に誘導し、送客手数料をカットしていきたいですね。
あとは、お会計の行列を解決できればと。当店では入店前に会計をお願いしているので、入り口に会計の列が出来てしまうのです。今後は事前決済の導入も検討し、行列の緩和や現金のやり取りをなくすことでよりスムーズなオペレーションを実現できればと考えています。



ー 最後に、美しくなるビアガーデン様にとってTableSolutionはどんな存在ですか?


川村 なくてはならない予約番!頼りきっています!



ー ありがとうございました。

美のプロが仕立てるスペシャルメニューも人気の秘訣
WRITTEN BY

埼玉県出身。神田外語学院英語専攻科卒業後、ホテル椿山荘東京(旧・フォーシーズンズホテル椿山荘)へ入社。 10年超にわたり和洋レストランでの現場経験を積み、サービスコンクール等での優勝実績を持つ。2016年に入社し現在は広報を担当。日本ソムリエ協会認定 ソムリエ。趣味は映画鑑賞と柔術。

前へ
OGINO organic Restaurant

導入事例

Ristorante HONDA

JUL 2, 2020 · 3 min read

もっと見る

START USING TABLESOLUTION TODAY

TableSolutionでお店の予約顧客管理に革新を。まずはお気軽にご相談ください。

サービス
機能効果導入事例・ブログお知らせサポート
お問い合わせ
Follow Us
App Version: master